高安の母や兄の名前や年齢は?顔写真やフィリピン料理のお店も!

高安の両親(父親、母親)と家族は?フィリピンハーフが大関昇進!

 

 

こんにちは、まちりです♩

 

 

そろそろサンダルを履こうと思い、爪のお手入れをしてきました。

 

 

甘皮をカットしたり、足裏のケアをしたり、フットネイルをしたり・・・。

 

 

とってもキレイにしてもらったので、サンダルを履いて出かけるのが楽しみです♡

 

 

さて、大相撲の高安関が大関に昇進したことが話題となっています。

 

 

高安関といえば、イケメンで胸毛が特徴的!

 

 

お母さんがフィリピン出身のハーフなんですよね。

 

 

今回は高安関のお母さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

高安関のプロフィール

 

名前:髙安 晃(たかやす あきら)

生年月日:1990年2月28日

出身: 茨城県土浦市

職業:大相撲力士

所属:田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)

本名:同じ

身長:186cm

体重:177kg

血液型:A型

中学:土浦第一中学校

得意技:突っ張り、押し相撲、左四つからの寄り、上手捻り

 

高安関は小学校4年生の時に地元のクラブチームに所属して野球を始め、中学時代も野球部に所属していました。

 

 

中学3年で今後の進路を決める時に、父や担任の先生にすすめられて、角界へ!

 

 

入門時、既に身長180cm、体重120kgもあったそうなので、周りから相撲をすすめられるもの納得です。

 

 

高安関は中学卒業と同時に鳴戸部屋に入門しています。

 

 

 

中学を卒業後に親元を離れて、住み込みで相撲の稽古をするのは、精神的にも大変なことですよね。

 

 

高安関は、相撲の稽古が辛くて、何度も何度も脱走していたそうです。

 

 

その数は、なんとなんと・・・。

 

 

7回!!

 

 

さすがに実家に帰る訳には行かないので、近所の公園で泣いていたり、地元の親友の家に行った事もあったそうです。

 

 

結局は見つかり部屋に戻されてしまうのですが、脱走する度に、高安関のお父さんが一緒に部屋まで戻り、親方に土下座をして謝っていたんだとか・・・。

 

 

高安関、お父さんに感謝しなければですね・・・!

スポンサーリンク

高安関はハーフで母の国籍はフィリピン

 

高安関は目がクリクリっとしたイケメンですよね!

 

 

高安関について調べているとハーフというキーワードが出てくるんですが、調べてみると、本当にハーフでした。

 

 

気になるのはご両親の国籍ですが、父親が日本、母親がフィリピンなんだそうです。

 

 

このところフィリピン妻って多いですよね。

 

 

私の自宅の近くにも、奥さんがフィリピン人で旦那さんが日本人のご家族がいるんですが、その娘さんがめちゃくちゃ可愛らしいんです♡

 

 

まだ小学生なんですが、将来は芸能界に入りかなと期待しています・・・!

 

 

高安関と付き合っているのではと噂されている、元AKBの秋元才加さんのお母さんも、フィリピン人なんですよね〜。

 

 

日本とフィリピンって相性がいいのでしょうか?

 

 

フィリピン人とのハーフの力士は他にもいて、小結の御嶽海関、舛ノ山関も母親がフィリピン人というハーフなんです!

 

 

相撲はモンゴル勢も多いですがフィリピン勢も増えていて、どんどん国際化していきますね。

 

 

モンゴルではNHKが放送されていて、相撲が人気なことは有名ですが、フィリピンでもNHKって放送されてるようです。

 

 

以前、高安関の密着番組がNHKで放送されたんですが、フィリピンで大人気だったそうです!

 

 

ちなみに高安関、フィリピンとのハーフですが、生まれも育ちも日本。

 

 

フィリピンに初めて行ったのは、大人になってからなんだそうですよ!!

 

 

離れた地でも自分を応援してくれる人がいるのは、とても嬉しい事ですね。

 

 

高安関の母親の名前や年齢は?

 

高安関のお母さん、とても美人と話題になっています。

 

 

フィリピン人ということで、目がクリクリしてて可愛らしい方なんだろうなと想像はつきますよね〜。

 

 

「高安_母」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

 

この画像の一番左側に写っているのが、高安関のお母さんです。

 

 

笑顔が素敵で、とても可愛らしい方ですね。

 

 

若干貫禄がありますが、昔はスレンダーでかなりの美人だったのではないかと予想♡

 

 

お母さんのお名前は、「ベビリタさん」

 

 

年齢は分からなかったんですが、高安関が現在27歳なので50歳くらいではないかと思われます。

 

 

「高安_母」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)

 

 

この画像のお母さんはちょっと恐め〜。

 

 

体も大きいので迫力もあって、肝っ玉母さんっぽいです!

 

 

フィリピンのお母さんって、何があっても子供の味方なんだそうです♡

 

 

高安関も子供の頃から愛情たっぷりに育てられてたのでしょうね〜!!

 

 

兄弟子の稀勢の里関が優勝したときに、大号泣していたので、優しい人なんだなとは思っていました。

 

 

それは、お母さんから、愛情をたっぷりと受けて育ったからだったんですね。

 

 

ちなみに高安関、お母さんの誕生日である9月16日は取組では、1度も負けた事がないそうです。

 

 

そして、初めてもらった懸賞金もお母さんに渡しているんだとか・・・。

 

 

高安関、家族思いのいい人です!!

 

 

これからも家族のために、自分のために、相撲を頑張ってもらいたいです♡

 

 

母のベビリタさんが経営するお店の名前や場所は?

 

高安関のご両親は、高安関が子供のころ、茨城県の水戸市内でフィリピン料理のレストランを経営していました。

 

 

その後、水戸のお店は閉め、現在はベビリアさんが都内でこじんまりとしたお店を経営しているそうです。

 

 

残念ながらお店の名前はわからなかったんですが、高安関はよくそのお店に食べにいっているようなので、運が良ければ高安関に会えるかもしれません。

 

 

高安関の兄は?

 

高安関にはお兄さんが1人います。

 

 

高安の両親(父親、母親)と家族は?フィリピンハーフが大関昇進!

 

 

お兄さんの名前は、洋幸さん。

 

 

高安関が27歳なので30歳くらいでしょうか・・・。

 

 

お兄さんも高安関に負けないくらい体格がいいことに、ビックリしました!

 

 

弟が大関に昇進し、お兄さんもよろんでいることでしょうね。

 

 

そして、ご家族がそろった写真を拝見すると、ものすごく仲が良さそうですよね。

 

 

ご家族の支えがあって、今の高安関がいるのだと感じますね。

 

 

高安関の今後は?

 

2010年の11月場所で十両へ昇進し、平成生まれとしては初となる関取となりました。

 

 

数多くいる平成生まれの力士の中から初の関取になるなんて、この時点でもかなりの実力者だったということがわかります。

 

 

その後、順調に勝ち越していき、2011年の7月場所で新入幕を果たしました。

 

 

2013年9月場所で小結へ昇進。

 

 

2015年春巡業のトーナメント戦では初の優勝を果たし、まさにスピード出世といえる活躍ぶりでした。

 

 

しかし、その後は怪我による休場もあり、不調の時期が続きました。

 

 

高安関にとっては、初の挫折だったかもしれません。

 

 

2016年になると状況が少しずつ変わり、9月場所では新関脇へと昇進を果たします。

 

 

そして、2017年夏場所で大関昇進を決めました。

 

 

次は横綱ですね!

 

 

横綱を狙える力は十分にあると思うので、怪我に気を付けて頑張ってもらいたいです!!

 

 

世間の反応やTwitter情報まとめ!

 

 

 

 

 

高安関のお母さん、嬉し泣きしていますね。

 

 

子供が親に立派に成長した姿を見せるのは、なによりの親孝行ですよね!

 

 

関連記事

高安(相撲)の父は沖縄出身で職業は?美人母の国籍はフィリピン?

 

 

まとめ

 

大関への昇進が決まった高安関。

 

 

次は横綱です。

 

 

実力は十分にあると思うので、怪我のないようにこれからも稽古に精進してもらいたいです!

 

 

最後までお読みただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)