寺西雅俊(京産大)の中学高校や今後の進路は?彼女や家族について!

%e3%80%8c%e5%af%ba%e8%a5%bf%e9%9b%85%e4%bf%8a%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c_-_yahoo_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%ef%bc%88%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%89

出典:http://www2.jingu125.info/2015/11/04/post-35765/

 

こんばんは、まちりです★

 

つい先日まで仕事がかなり忙しく、自宅に仕事を持ち帰る日々が続いていました。

 

当然寝る時間も遅くなっていたので、太るから危険とは思っていたんですが、夜食を食べてしまっていました。

 

そして、ついにここ数日、太ってきたような感じがしてきました・・・。

 

これは、まずいですよね。

 

しばらくは質素な食生活を心がけたいと思います!!

 

さて、ついに12月に入りましたね。

 

あと4週間もすれば年末となり、年明けです★

 

みんなにお年玉をあげなきゃなとか、来年の目標はどうしようかなとか、色々考えちゃいますね!

 

新しい年を迎えると、気持ちも切り替わります。

 

スッキリと年越しを迎えられるように、残り1ヶ月、悔いのないようにやりきりたいです!!

 

さて、お正月といえば、箱根駅伝です!

 

箱根駅伝は視聴率も良いですし、国民的なお正月の行事となっています。

 

箱根駅伝の注目選手をピックアップしているんですが、今回は「寺西雅俊さん」について調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

寺西雅俊選手のwiki風プロフィール

 

%e3%80%8c%e5%af%ba%e8%a5%bf%e9%9b%85%e4%bf%8a%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c_-_yahoo_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%ef%bc%88%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%89

 

名前:寺西雅俊(寺西正人)

 

生年月日:1994年10月2日

 

出身:徳島

 

身長:169cm

 

体重:58kg

 

血液型:O型

 

出身:徳島県

 

高校:鳴門高校

 

中学:鳴門二中

 

鳴門高校出身の寺西選手ですが、高校時代は関東の大学で箱根駅伝を目指そうと思っていたそうです。

 

しかし、インターハイなどは四国大会止まりだったため、難しかったようです。

 

京産大を進学先に選んだのは、「育成型のチーム」だったからだとか。

 

「当時の自分には力がなかったので、そのまま強いチームに入っても崩れてしまう。京産大は大学でつけている選手が多いので、そこで1から鍛え直していきたいと思った」と話していました。

 

 

寺西雅俊さんの卒業後の進路について

 

現在大学4年生で、箱根駅伝に出場するような大学のメンバーの方は、すでに実業団や就職先がきまっている方が多く、ネットで調べたらすぐに出てきました。

 

しかし、寺西さんはネットで調べても卒業後の進路についての情報が何もなかったんです。

 

実業団ではなさそうなので、一般企業へ就職する予定なのかもしれません。

 

 

寺西雅俊さんの彼女について

 

京産大では彼女は作ってもいいとされているのでしょうか?

 

最近知ったんですが、青山学院大学の陸上競技部は、恋愛OKなんですよね。

 

ただ条件があって、付き合ったり失恋したりした時は、必ず監督か監督の奥さんに必ず報告をしなければ行けないそうです。

 

産業大はどうなのかなと思ったんですが、きっと、あえてOKとは言ってないけど禁止でもない・・・。

 

そんな感じでしょうか?

 

寺西雅俊さんの彼女の情報を探したんですが、ありませんでした。

 

陸上で少し名前が知られてきたとはいえ、一般人ですから、プリベートな情報を得る事は難しいですね。

スポンサーリンク

寺西雅俊さんの家族について

 

中学生のころから陸上をされていた寺西さん。

 

私も中学高校と運動部に入っていたので、よくわかるのですが、運動を続けられるのって両親のお陰ですよね!

 

ご家族の支えがあって、続けて来れたんだと思います。

 

息子のやりたい事を尊重し、応援してくれた素晴らしいご両親ですね!

 

 

まとめ

 

寺西さんにとっては今年が最後の箱根駅伝となります。

 

インタービューの記事を拝見すると、どの区間を任されたとしても、区間5位あたりを狙うとそうなんですが、目標は高くもって頑張ってもらいたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)