東京アートシティバイネイキッド2017の割引チケットや評判は?グッズも!

こんにちは、まちりです♩

 

 

うちの愛犬はお風呂好きなんです!

 

 

以前は「お風呂」と聞くと隠れてしまうくらい嫌いだったのですが、いつからか大好きに!!

 

 

湯船につかると本当に気持ち良さそうで、なかなか出ようとしないので、のぼせないか心配になるくらいです。

 

 

さて、2017年6月16日から9月3日までの間、東京アートシティが開催されます。

 

 

2016年に渋谷のヒカリエで開催された「東京アートシティ」が好評を博したので、今回はその2倍の規模になるのだとか・・・!

 

 

新宿の高層ビル群や渋谷のスクランブル交差点などなど、東京を象徴する場所を巨大模型によってコラージュし、プロジェクションマッピングなど、光と映像での演出は圧巻です。

スポンサーリンク

TOKYO ART CITY by NAKEDの期間・場所・時間は?

 

期間 2017.6.16[fri] – 2017.9.3[sun]
時間 6月16日(金)~7月21日(金)
11:00~18:007月22日(土)~9月3日(日)
10:00~20:00
場所 Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

 

 

Gallery AaMo

チケットの販売について!

 

■前売券(販売期間:5月8日~6月15日)
大人 1400円
中人(中高大学生) 1200円
小人(小学生) 700円

 

 

■当日券(販売期間:6月16日~9月2日)
大人 1600円
中人(中高大学生) 1400円
小人(小学生) 900円

 

 

チケットは、各プレイガイドで購入できます!

 

ローソンチケット
Lコード:31303
http://l-tike.com/tac2017/
チケットぴあ
Pコード:991-006
http://w.pia.jp/t/tokyoartcity/
イープラス
http://eplus.jp/sys/T1U14P002225249P0050001
セブンチケット
セブンコード:054-976
http://7ticket.jp/s/054976
Peatix
http://tokyoartcity-aamo.peatix.com/
JTB電子チケットサービス「PassMe!」
https://pass-me.jp/facilities/KS001782

 

 

お得なチケットは?

ほとんどのイベントは、前売り券の販売が終わってしまうとお得なチケットってないことが多いですよね〜。

 

 

ですが、東京アートシティでは、当日でもお得にチケットを購入することができます!!

 

 

■ファミリーチケット

■ペアチケット

 

 

この2種類のチケットは、当日券に比べるとお得なチケットとなっています。

 

 

前売り券 当日券
ファミリーチケット

(大人・小人)

1900円 2300円
ペアチケット

(大人2名)

2600円 3000円

 

 

急遽行く事になったとしても、お得にチケットを購入できるのは嬉しいですね。

 

 

当日券もプレイガイドで購入できるので、会場でもたつかない為にも、事前にチケットを購入してから行った方がよさそうです!!

スポンサーリンク

東京アートシティの評判は?

 

東京アートシティは2016年にも渋谷で開催され大好評でした!

 

 

その評判をまとめてみました!

 

 


光と映像の演出なので、地下都市のような雰囲気の、幻想的な世界を感じられるようですね。

 

 

2017年に東京ドームシティで開催される、東京アートシティは体験型イベントになっているようなので、かなり楽しめそうです!

 

 

東京アートシティ2017の見所は?

 

クリエイティブカンパニー株式会社ネイキッドが、“TOKYO”をテーマに、東京の名所やビル群の巨大模型に最新テクノロジーを駆使し、都市の持つ魅力をアートとして表現する体験型イベントです。

 

 

圧巻のエンタメ空間

新宿の高層ビル群や渋谷のスクランブル交差点、お台場のレインボーブリッジに秋葉原の雑踏、それらの街を駆け巡る首都高に、幾重にも重なり合う地下鉄など。

 

 

東京を象徴する9スポット<新宿/渋谷/お台場/東京タワー/東京ドーム/秋葉原/東京駅/東京国立博物館/谷根千(谷中・根津・千駄木)>が巨大模型でコラージュされて、光や映像で演出されます!

 

 

会場全体が、光に散りばめられたひとつのアート空間として、360°ダイナミックに迫ってきます。

 

 

沢山の仕掛けが楽しい!

会場内には、楽しい仕掛けが盛りだくさんです!

 

 

高さ4.3mの東京タワーには実際に登れる展望台があったり、秋葉原には会場でしか手に入らないレアガチャガチャが登場したr、夏にぴったりなデジタル花火が打ち上げられたり・・・。

 

 

ただ見るだけでなく、体験し感じられるアートイベントとなっています!!!

 

 

株式会社ネイキッドって?

 

株式会社ネイキッドは映像やインスタレーション、プロジェクションマッピングなど
人々の体験をデザインするクリエイティブカンパニーです!

有名なのは、東京駅 の丸の内 駅舎を使ったプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」です。

この時の光と映像の演出は、繊細でリアルと話題になっていました。

その後ネイキッドは、水族館や駅、リーゾート施設やドラマのタイトルバックなど、様々な演出を手掛けています。

まとめ

 

東京アートシティは2016年も大人気のイベントでしたが、2017年はさらにパワーアップしています。

 

 

特に、体験型のイベントとなっているところは、興味深いですよね。

 

 

行ってみたくなりました!!

 

 

当日でもお得に購入できるチケットがあるのも嬉しいですね。

 

 

開催が楽しみです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)