トランプショックで日本の株価が下がった理由は?影響についても!

%e3%80%8c%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97_%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c_-_yahoo_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%ef%bc%88%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%89

 

こんばんは、まちりです★

 

今日は12月なみの気温だったそうで、かなり寒かったです。

 

ダウンジャケットやロングコートを着てる人もたくさんいました・・・。

 

もちろん、私もがっつりと防寒対策していきました!!

 

でも、薄着の人っているんですよね〜。

 

寒くないのでしょうか??

 

さて、今日はこの話題で持ち切りだったのではないでしょうか?

 

アメリカの大統領がトランプ氏に決まりました。

 

日本にとってはヒラリー氏のほうがマシだった気がしますが、トランプ氏になってしまいましたね。

 

トランプ氏や日本への影響について調べてみました!

スポンサーリンク

トランプ氏のプロフィール

 

%e3%80%8c%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97_%e5%a4%a7%e7%b5%b1%e9%a0%98%e3%80%8d%e3%81%ae%e6%a4%9c%e7%b4%a2%e7%b5%90%e6%9e%9c_-_yahoo_%e6%a4%9c%e7%b4%a2%ef%bc%88%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%89

 

名前:ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trum)

生年月日:1946年6月14日

職業:実業家・政治家

 

不動産会社トランプ・オーガナイゼーションの会長兼社長で、カジノ・ホテル運営会社トランプ・エンターテイメント・リゾーツの設立者でもあります。

 

もともと裕福な家庭に生まれたドナルド・トランプ氏。

 

13歳までは父が運営委員を務めるフォレスト・ヒルズ地区の学校に通っていましたが、素行が悪かったためニューヨーク・ミリタリー・アカデミー(陸軍幼年学校の1つ)に転入しています。

 

素行が悪かった・・・って、今のトランプ氏そのものという感じがします。

 

子供の頃から素行が悪かったんだなと言う感じですね。

 

その後は、ペンシルベニア大学の経営学部の不動産の専門学部に通い経済学士号を取得しています。

 

トランプタワーは有名ですが、アメリカの不動産王といわれており、かなりのセレブです!

 

 

トランプショックで日本の株価がなぜ下がるのか?

 

日本の株価が急落したのは、急激な円高が原因となっています。

 

まず、トランプ氏は過激な発言と議員歴がないことが不安な要素となっています。

 

今回の大統領選はヒラリー氏が優勢と思われていたので、トランプ氏の当選は多少予想外のところもありますね。

 

なので、「リスク回避」で、何だかよく分からないけど、暴落したら困るし、今の内に売っておこう!なんて考える人が増えると、株価はどんどん下がっていくんです。

 

ドルを売る → 円高 → 株価下がる

株に限らず何でもそうですが、需要と供給の関係で、買いたい人が増える(価値が上がる)と値段も上がる、売りたい人が増える(価値が下がる)と値段も下がるのです。

 

トランプ氏が大統領になっても、為替が円高にならなければ、日本の株価にはそれほど大きな影響はありませんが、円高になった場合には、株価が下がってしまいます。

 

トランプ氏はアメリカ国内の製造業の復活のためにドル安政策をとると明言していますが、来年1月に実際に大統領に就任してみないと、どうなるのかはわかりません。

スポンサーリンク

日本への影響は?

 

トランプ氏は日本の事があまり好きではないようですし、日本政府とトランプ氏陣営との接点もほぼないのだそうです。

 

安倍首相とヒラリー氏は対談をしているが、トランプ氏とはしていません。

 

なので、かなり距離がある感じがするので、それを縮めなければなりません!

 

 

日米安全保障について

トランプ氏は以前このような発言をしています。

 

「我々が攻撃されても日本は防衛する必要がない。米国は巨額資金を日本の防衛に費やす余裕はない」

 

米軍の駐留費用を100%日本が負担しなければ、撤退させるべきだと主張しています。

 

しかし、日本にとって米軍を撤退させる事はかなりのリスクを伴います。

 

・北朝鮮のミサイル問題

・中国の尖閣諸島の問題

 

これらの問題が活発化する可能性が十分にあります。

 

なので、米軍に撤退されては困るんですが、費用を100%日本が負担するというのも無理な話なんですね・・・。

 

TPPについて

トランプ氏はこのように発言しています。

「もし日本がネブラスカ州の牛肉に38%の関税をかけるのであれば、我々も日本車に同率の関税を請求するつもりだ。」

「アメリカは日本から自動車を大量に輸入しているが、関税がほとんどかかっていないと」

 

関税が引き上げられるとなると、日本の企業への影響がでてくると心配されています。

 

トランプ氏はTPPに反対していたため、大統領になり条件が大きく変わる可能性があり、こちらも心配です。

 

 

まとめ

 

来年1月に大統領に就任してみなければわかりませんが、米軍基地やTPPの問題が心配です。

 

これからどうなるのでしょうか??

 

トランプ氏は、やはり人間性が不安ですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • はじめまして。
    高橋マミと申します。

    この度、バラ色の人生様のホームページを拝見させていただきまして、
    読者の興味をそそる記事内容にとても共感いたしまして、
    ぜひとも記事寄稿の申し込みをさせていただきたくご連絡を差し上げました。

    ただいま、エンターテイメント、カジノ、ギャンブル、ライフスタイルなど多種多様な読者の方々に読んでいただけるような記事を作成しております。

    ぜひとも、記事掲載寄稿のお申込みをさせていただきたく存じます。

    何卒よろしくお願いいたします。

    高橋

      • machiri様
        お忙しい中、ご返信まことにありがとうございます!
        ご返信いただいてるとは、存じ上げず私からの返信が大変遅くなりましてまことに申し訳ございません。
        先日も申しあげましたが、この度ぜひとも記事寄稿の申し込みをさせていただきたく、ご連絡を差し上げました。もしよろしければ、メールにてご連絡お待ちしております。
        何卒よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)