ヤマトドライバーの給料やシフトは?1日に運ぶ荷物の数も調査!

こんにちは、まちりです♩

 

今日は美容院でパーマとカットをしてもらいました。

 

最後のシャンプーの時に頭のマッサージをしてくれるのですが、とても気持ちいいんですよね。

 

疲れたときやリフレッシュしたい時は、頭のマッサージをするのが一番です★

 

さて、先ほどニュースで見たんですが、ヤマト運輸のドライバーさんの労働が過酷すぎて、悲鳴が続出しているそうですね。

 

ここ数年はインターネットショッピングが増えたので、配達物も劇的に多くなっていそうです。

 

今回はヤマト運輸の給料やシフト、休日について調査してみました。

スポンサーリンク

ヤマト運輸のドライバーの給料は?

 

ヤフーの知恵袋に、ヤマト運輸のドライバーさんからこのようなコメントがありました。

 

在職者です。
給料は担当する地域によりけり。住宅地域は必ずしも給料が良いとは言えない。商流地域ならがっぽり儲かります。2年間働き事故なしクレームなし態度よしであれば正社員間違いなし。賞与も勤続年数によりますが正社員になれば40は確実。
扶養手当も良いと聞きます。
妻、子供3人であれば65000円ぐらいだったと思います。

 

当方地方ですが、住宅地域担当時年収450万。現在商流地域で700万。

 

休みも多いです。年間115日あり子供の行事等での希望休日もとれます。
一日の拘束時間は長いですが休みが多い分当方は良しと考えてます。

 

これを読むと、お給料が易くて生活出来ないということはなさそうですね。

 

こちらは実際に今現在でている、ヤマトドライバーの求人です。

 

%e2%97%87%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%88%e9%81%8b%e8%bc%b8_%e6%a0%aa_%e3%80%80%e7%a6%8f%e4%ba%95%e8%a5%bf%e9%96%8b%e7%99%ba_%e7%a6%8f%e4%ba%95%e5%85%89%e9%99%bd%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

 

基本給が随分低いと思ってみていたんですが、賞与が6ヶ月分あるそうです。

 

%e2%97%87%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%83%88%e9%81%8b%e8%bc%b8_%e6%a0%aa_%e3%80%80%e7%a6%8f%e4%ba%95%e8%a5%bf%e9%96%8b%e7%99%ba_%e7%a6%8f%e4%ba%95%e5%85%89%e9%99%bd%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

なので、知恵袋で在職者の方がおっしゃっていたように、40万以上は賞与でもらえることになりますね。

 

ただ、基本給がすくないので、歩合給がないと、生活するには厳しい金額しかもらえないようです・・・。

 

 

歩合給について

 

歩合給もさほど高くはないようです。

 

ヤマトでは配送件数に応じて違うようですが、だいたい宅急便は1個20円ほどで、メール便だともっと低くなります。

 

宅急便を50個運んでも、1000円ちょっとなんて、歩合給と言いがたいですね。

 

ドライバーさんのお給料は担当する地域でかなり差があり、倍以上給料が違う場合もあるようです。

 

企業が多く、発送物が多い地域はドライバーさんの給料もいいようですが、過疎地で発送がほぼ無いような地域ではドライバーさんの給料が少なくなります。

 

なので、ドライバーさんは荷物をたくさん出してくれる業者などが多い地域の担当をしたがるそうです。

 

発送が少ない地域のドライバーさんはお給料が少なくて大変ですね。

 

給料については、歩合給がなければ、生活するのに厳しい金額しかもらえないとのことだったので、発送が少ない地域のドライバーさんは、生活が厳しくなってしまいますね。

 

それではすぐに辞めてしまうのではないかと思いました。

スポンサーリンク

ドライバーさんのシフトや休日は?

 

ニュースによると、Amazonの荷物が多過ぎて、月の労働時間は80時間と過労死ぎりぎりのラインと、現職の方がおっしゃっていました。

 

荷物が多くて、まとまった休憩が取れません。

12月は、お歳暮、クリスマス、おせちと1年で一番忙しい。朝7時半から夜11時くらいまで働いています

 

実質的な時間外労働は「過労死ライン」と呼ばれる月80時間前後。「僕だけでなく、大半がそんな感じで働いているんです」

 

他にもネットで検索してみると・・・。

 

シフトはあってないようなものです。
時間指定便や商品の入庫量によりどんどん変わりますのでシフトはないと思ってください。

 

休みも多いです。年間115日あり子供の行事等での希望休日もとれます。
一日の拘束時間は長いですが休みが多い分当方は良しと考えてます。

 

閑散期や人が多くいる営業所で働くドライバーさんは、比較的休みやすいのでしょうか?

 

現在ニュースで問題になっているように、12月の繁忙期となると、休みをとることもままならないのではないかと心配ですね。

 

 

1日に配達する荷物の数は?

 

ニュースにあった、あるドライバーさんのコメントです。

 

1日に運ぶ荷物は150個ほど。12月は200個以上の日もあったという。そのうち、2~3割がAmazonだ。「Amazonを扱うようになって、本当にしんどくなりました」

 

普段は150個くらいですが、繁忙期は200個を超えることもあるんですね。

 

これだけの数の荷物ですが、配達しても留守のこともありますよね?

 

宅配便の再配達率は19.6%だそうなので、配達する荷物の個数の2割増くらいは、配達に行かなければならないんです。

 

しかも、再配達1回目でも約4%の荷物が残ってしまうそうです。

 

 

まとめ

 

夏の暑い時期や重い荷物を運ぶのは大変だろうなと思っていましたが、想像以上に過酷な労働状況でした。

 

ドライバーさんがおっしゃるには、再配達の時に時間指定をして、その時間に必ず家にいてくれると、それだけでも助かるそうです!

 

これは、当たり前のことですが、みんなで協力したいですね。

スポンサーリンク

 

 

 

2 件のコメント

  • そうなんですね。
    なるべく再配達にならないように確実に家にいる時間に時間指定できる物はしています。
    ヤマトさんは丁寧でとても助かります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)