山内三郎(防犯のプロ)の経歴や大学は?アースアイズの価格も調査!

山内社長写真全身6fa63b91f655f5e555e4ec125533ae1d-e1461573211872.jpg

 

こんにちは、まちりです♩

 

今日は時間があったので、かなり久しぶりですがクッキーを作ってみました。

 

焼きすぎたのか、分量を間違えてしまったのか分かりませんが、結構固めのクッキーが出来上がりました!

 

もともと固めのクッキーが好きな私は、香ばしくて美味しくて、最高に美味しかったです★

 

さて、1月14日のクロスロードに、防犯のプロと呼ばれる山内三郎さんが出演されます。

 

山内さんはアースアイズという警備会社の社長さんです。

 

今回は、山内三郎さんについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

山内三郎さんのwiki風プロフィールと経歴

 

名前:山内 三郎(やまうち さぶろう)

 

生年月日:1965年生まれ

 

職業:アースアイズ株式会社 代表取締役

 

アースアイズ株式会社では、「サブローくん」というAI(人工知能)搭載防犯カメラシステムを開発たことで話題となっています。

 

五感に近い高度なAI(人工知能)で、不審な動きや音から危険を察知し、リアルタイムに状況を通知することで「能動的に危険を回避する」世界初のシステムです。

 

山内さんの、「理不尽な犯罪や尽きる事のない日々の不安から人々を解放したい…。」という思いから、人々の暮らしの安全と安心を願って開発されたものなんです!

 

 

山内三郎さんの経歴は?

 

1990.03 早稲田大学 卒業

1990.04 富士通株式会社入社 流通統括営業部配属

1992.08 同社退社 広告代理店、警備会社を経て

2000.11 株式会社リテールサポート設立 代表取締役就任

2009.06   万引き防止カメラシステム、「サブローくん」開発

 

早稲田大学を卒業後、富士通株式会社に入社、その後は広告代理店や警備会社での勤務を経てベンチャー企業的な活動を始めます。

 

各種ビジネスモデルコンテストで次々と入賞を果たした、平成12年には株式会社リテールサポートを設立。

 

経営者として会社経営に注力する一方、「ロスプリベンション」を普及させるための講演会・セミナー講師・執筆活動なども精力的に行っています。

 

2012年より学校法人矢谷学園 鳥取城北高校の理事として、グローバルな視点で社会に通用する人材の育成に力を尽くしています。

 

ご自分の会社の経営だけでなく、「ロスプリベンション」の普及や、人材育成の為に精力的に活動されている、アクティブな方なんですね。

 

 

山内三郎さんの大学は?

 

山内三郎さんの出身大学は、早稲田大学です。

 

こういった企業を立ち上げてテレビに出演される方って、だいたい優秀な大学を卒業されている方が多いんですよね。

 

山内さんも、慶應とか早稲田とか日本のトップレベルの大学だろうと予想はしていましたが、やはり、早稲田大学でした!

 

最近は、有名大学の学生が様々な事件を起していて、優秀な大学にもどうしようもない人間ているものだと分かりましたが、やはり優秀な人が多いですよね。

スポンサーリンク

「五感」搭載AI-ロボカメラ アースアイズって?

 

p-6273427.png

 

事件・事故を未然に防ぐことが出来る画期的なAI-ロボカメラで、目(距離センサー)・耳により異変を検知して、口(声掛け、アラーム機能)で危険を知らせ、契約されたスマホに自動通知してくれるシステムなんです。

 

3D画像処理機能及びAI(人工知能)を持つ五感を備えたアースアイズは、低価格で簡単に設置ができ、驚くほどの高機能を備えていると話題になっています!

 

その特徴とは・・・?

 

・背景と動くものを区別。人間とその他を区別

・動作種類:ヒトの動作(歩く、倒れる、叫ぶ等)を識別

・入店、退店、滞留人数や画角内を通過した人の数をカウント

・介護の現場での高齢者の異変の感知

・商業施設内での万引き事前防止、公共施設での不審者行動の感知、異常音による事件や事故の把握
⇒その場で直接アースアイズからの声掛け、リアルタイムで異変をスマホに自動通知(NTTコミュニケーションズ株式会社のSkyWayを採用)

 

アースアイズの「目」⇒視野は70度、8メートル以内は3Dで動くモノを把握

アースアイズの「耳」⇒音で異変を感知

アースアイズの「鼻」⇒匂いで異変を感知 ※今回発売モデルではつきません。

アースアイズの「口」⇒声掛け、または警報音を鳴らします。

アースアイズの「人工知能(AI)」は、どんどん学習し成長します。

 

人工知能なので、どんどん学習していくのがスゴイですよね!

 

書店やスーパーマーケットなどに導入され大人気だそうです。

 

気になる価格は・・・?

 

製品本体  85,000円(予定・税別)

月額使用料 法人向け 2,350円(予定・税別)

※WiFi接続用機器内蔵、通信費及び通信関連のサービス別途(データ保管サービス等)

アースアイズの特徴を調べてきましたが、もっと高い価格を想像していました。

 

このくらいの価格であれば、万引きで悩まされている店舗の方なんかは、迷う事なく購入を決めるのではないかと思います。

 

 

まとめ

 

ついに人口知能が防犯システムとして使われる時代になったんですね。

 

人工知能がどんどん発達すると恐ろしいこともあるかもしれませんが、犯罪の防止に繋がるのは素晴らしい事だと思います。

 

世の中の様々なところで活躍できる、防犯システムが出来たらいいですね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)