横浜の原発避難生徒いじめ発覚の学校は?手記や教師によるいじめも!

こんばんは、まちりです★

 

今日買い物をしていたら小学校の同級生にばったり会いました!

 

小学生なんてずっとずっと昔の事でほぼ記憶がないですが、友達にあうとなぜか会話が弾みます♩

 

長い付き合いで昔から知ってるせいか、一緒にいてすごく楽なんですよね!

 

友達は大切にしようと改めて思いました★

 

さて、先日から横浜の学校で原発で避難してきた生徒が、いじめにあっていたニュースが話題となっています。

 

手記を読むと、さぞかし辛かっただろうなと、想像すると泣けてきます・・・。

 

このニュースについて調べてみました。

スポンサーリンク

いじめのあった学校はどこ?

 

いじめのあった学校は、横浜市内の学校ですね。

 

いじめにあった生徒とご家族は、震災で被害や今後の事を考えて、自主避難で横浜に越してきました。

 

その被害の大きさから世界中に支援の輪が広がった東北の震災です。

 

いじめにあった生徒とご家族も辛い体験をされ、精神的なストレスはものすごかったと思います。

 

避難して横浜で新しい生活をスタートさせたら、今度はいじめ問題とは、とても悲しいですね。

 

 

転校直後からのいじめ

 

生徒は小学2年生だった2011年夏、市立小に転校。直後から名前に菌をつけて呼ばれたり、執拗(しつよう)に追い回されるなどのいじめを受けた後、3年生で約4カ月間不登校になった。再登校後も鉛筆を折られるなどのいじめは続いた。

5年生になると、「(原発事故の)賠償金をもらっているだろう」などと言われ、みなとみらい21地区のゲームセンターなどで10人程度の遊興費や食事代など1回当たり5万~10万円、計150万円を負担。児童2人のエアガンを購入したこともあった。生徒は再び不登校となり、今年3月の卒業まで一度も登校しなかった。

 

酷いですね・・・。

 

震災後に避難された方は全国に沢山いらしゃいます。

 

このようないじめや嫌がらせにあった方は、他にもいるのではないかと思いました。

 

 

手記が辛すぎる・・・

 

「ばいしょう金あるだろと言われむかつくし、ていこうできなかったのもくやしい」「ばいきんあつかいされて、ほうしゃのうだとおもっていつもつらかった。福島の人はいじめられるとおもった。なにもていこうできなかった」「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」

 

この手記を読んで涙が出ました。

 

この生徒の親戚や友達、知り合いなど、震災で被害にあった方って沢山いると思うんです。

 

その方達の事を思って、その方達の分も自分は生きよう!

 

そう前向きに決意出来た事は、本当に素晴らしい事だと思います★

スポンサーリンク

教師もいじめに加担したの?

 

被害生徒や保護者が学校への不信感を募らせた原因として、教諭らの対応を挙げた。小3時の不登校や小5時の金銭授受はいじめと無関係と判断し、小4時には「教科書がなくなる」との訴えに対して、副校長らが「本人の管理が悪い」など話したという。被害生徒は手記で「いままでいろんなはなしをしてきたけど(学校は)しんようしてくれなかった」「なんかいもせんせいに言(お)うとするとむしされてた」と吐露した。

 

♦︎教科書がなくなる→本人の管理が悪い

 

一冊ならばそうでしょうが、何冊もなくなっていたのであれば、本人の管理が悪いだけではないはずと想像つきます。

 

♦︎色んな話をしたけど学校は信用してくれなかった

 

学校で先生が信用してくれなければ、生徒の居場所はありません。

生徒の言葉に耳を傾け、事実を確認する事を怠っていたのではないでしょうか?

 

♦︎何度も先生に言おうとしたが無視された

 

これは先生に無視されたという事なんでしょうか?

もしそうだとしたら大問題ですね。

 

 

教師もいじめに加担していたんでしょうか?

 

良い先生が沢山いることはわかっています、でも、良い先生ばかりでない事も、また現実かなと思います。

 

 

まとめ

 

東北の震災では、多くの人が亡くなり、多くの人が辛い想いをされました。

 

そして、多くの人が辛くストレスのある生活を送る事になってしまいました。

 

私たちは募金をしたり物資を送ったり、少しでも被災した方達の助けになればと思い、活動しました。

 

それなのに、被災した方を追いつめるような今回のいじめは最低ですね。

 

自分が当事者だったらと想像してみて下さい。

 

大地震による恐怖、津波で大切な人が亡くなったり、原発の影響で住み慣れた自宅や土地を離れなければならなかったり、そして、新しい土地へ移る事の不安・・・。

 

想像してもしきれない、体験してない人にしかわからない辛さがあります。

 

同じ日本人として、今回の事件には大変なショックを受けました。

 

同じような事が繰り返されない事を願いたいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)